FC2ブログ

マスコミは犯人の名前を報道する時に、なぜ会社名をセットにするのか?



北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として、国後島を訪問した丸山穂高衆院議員が、令和元年(2019年)5月11日の夜に、滞在先の国後島古釜布で元島民の男性に対し、北方領土返還の手段として戦争に言及したため、この男性とトラブルになったそうです。

これを受けて丸山穂高衆院議員は、所属していた日本維新の会から除名処分を受け、現在は辞職勧告決議案の提出をするか否かで、与野党が揉めているようです。

北方領土返還の手段として戦争に言及した事は、戦争放棄を定めた憲法9条を、真っ向から否定しているため、国会議員の発言とは思えません。

そのためマスコミから批判されて当然だと思いますが、出身大学である東京大学と関連付けて、丸山穂高衆院議員を批判するマスコミには、違和感を覚えるのです。

特に東大の卒業生はこういう性格をしているなどというような、ステレオタイプ的な決めつけを用いて、この方を批判するマスコミには、かなりの違和感を覚えます。

そういえば数ヶ月前に週刊SPA!が、「ヤレる女子大生ランキング」という特集を行ったため、その女子大の学生などから、かなりの抗議を受けておりました。

東大の卒業生はこういう性格と決めつけるのは、ヤレる女子大はこの大学と決めつけるのと、あまり変わらないような気がします。

そうなると東大はステレオタイプ的な決めつけで、学校の評価を下げようとするマスコミに対して、抗議しても良いと思うのです。

ところでマスコミの報道を見ていて、もうひとつ気になった事があり、それは例えば犯人の名前を報道する時、「会社員 〇〇容疑者」、「公務員 〇〇容疑者」、「無職 〇〇容疑者」などというように、職業と名前をセットにする点です。

また「株式会社〇〇社員 〇〇容疑者」などというように、会社名と名前をセットで報道するマスコミもありますが、こういった報道は止めるべきだと思います。

その理由として仕事が休みの日や仕事が終わった後に、仕事とは関係のない事で逮捕されたのなら、勤務先の会社に責任はないと思うからです。

それにもかかわらずマスコミの報道により、会社のイメージが悪くなる可能性があるのですから、本当に迷惑な話です。

特に大企業の幹部や公務員は、勤務先の会社名や官公庁名を、報道される場合が多いような印象があります。

この理由について調べてみたら、こういった方の不祥事や犯罪は、社会性や公共性が高いからだと説明されておりましたが、本当にそれだけなのでしょうか?

大企業の幹部や公務員は、中小企業の従業員より給与が高かったり、福利厚生が充実したりしている場合が多いと思います。

そのため中小企業の従業員の中には、大企業の幹部や公務員に対して、気に食わない気持ちを持っている方がおります。

大企業の幹部や公務員の、不祥事や犯罪の際に、マスコミが勤務先の会社名や官公庁名を報道するのは、このような気持ちをすっきりさせたいと思っている方の、期待に応えるためではないかと推測するのです。

期待に応えれば当然に、そのマスコミは評価されるため、視聴率や発行部数などは伸びていきます。

よく昔から「人の不幸は蜜の味」と言われますが、大企業の幹部や公務員の不幸には、お金の匂いがするのかもしれません。
関連記事

  1. 2019/05/19(日) 20:18:50|
  2. 政治・経済